読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

季節のことを調べるblog

季節のイベント、行事に関係あることを調べるブログ

ひな祭りの由来、ひな人形、ひなあられの意味とは

ひな祭り 3月

ひな祭りとは3月3日に女の子の健康や幸福を祈る催しです。桃の節句とも呼ばれています。男雛と女雛を中心とする雛人形を飾り、菱餅白酒、桃の花を供えます。

みなさんはなぜひな人形を飾る事が女の子の健康を願うことにつながるか知っていますか? ひな祭りについて調べてみました。

 

http://www.flickr.com/photos/29426084@N00/107853823

photo by petitshoo

 

ひな祭りの由来

実は正確なルーツははっきりしていないのですが、一説では平安時代の貴族の娘たちが、位の高い人の家に似たものをままごとのように飾って遊んでいた「ひなあそび」というが一つの由来であるとされています。

この「ひなあそび」と、当時厄除けのために川に紙の人形を流していた儀式「雛流し」が後世に結びついて、現在のような厄除けのために人形を飾るスタイルが確立されたとも言われています。

 

ひな人形の意義

実は雛人形は子供の身代わりなのです。雛人形が子供の身代わりとなり、事故や病気などの様々な災厄から守ってくれるのだそうです。

従って、本来の意からすれば子供に姉妹がいる場合は本来ではそれぞれの分の雛人形を用意する必要があるのですが、数万~数十万する雛人形をいくつも買いそろえるのは大変です。近年のご家庭では一つとなることも多いようです。

また、雛人形節句が終わるとなるべく早く片づける必要があります。身代わりである雛人形をいつまでも放置しておくのは縁起が悪いとされています。

 

雛祭りの食事

雛祭りを祝う食事には、それぞれ意味があります。

 

菱餅
桃、白、緑の三色で構成され、色には意味があるといわれます。桃色は「厄払い」「桃の花」、白は「清浄」「残雪」、緑は「健康」「若草」を意味すると言われています。また、菱形の形は大地を現しているといわれています。

・はまぐりのお吸い物
はまぐりの貝殻は良縁を意味すると言われています。貝殻が仲のいい夫婦のようにぴったりと合っており、よいパートナーに巡り合えるようにと願いが込められたものです。

・ひなあられ
野外でも雛祭りが楽しめるようにと手軽に持ち運べるようにしたお菓子です。桃、緑、黄、白の4色はそれぞれ春夏秋冬を意味すると言われています。

・ちらし寿司
エビは腰が曲がっていることから長寿祈願、レンコンは穴が開いていることから先の見通しが利くという意味があるといわれています。


このように、雛人形や食事の背景を知っていると、より一層雛祭りを楽しめるようになるかもしれませんね。