読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

季節のことを調べるblog

季節のイベント、行事に関係あることを調べるブログ

さっぽろ雪祭りの日程、おすすめスポット、料理は?

2月 さっぽろ雪祭り

一度は行ってみたい冬のイベントに「さっぽろ雪まつり」があります。
きらびやかな独特のあの雰囲気。
テレビで見るだけでは、なかなか満喫はできませんよ。

 

http://www.flickr.com/photos/17751217@N00/2257053585

photo by Christopher Chan

 


さっぽろ雪まつりの歴史

さっぽろ雪まつりの歴史は、昭和25年にさかのぼります。
地元の中学生や高校生が大通公園に雪で大きな像を作ったのです。
雪合戦やカーニバルなどをして盛り立てたところ、なんと5万人もの人出があったのです。

 

昭和30年には自衛隊が初参加。

日ごろ鍛えた肉体で巨大な雪像を作りました。
今では毎年恒例となった自衛隊の参加ですが、地元振興のためにひと肌脱いでくれる姿はすがすがしいものです。

昭和47年に札幌冬季五輪が開催され、さっぽろ雪まつりはワールドワイドなイベントとなったのです。


さっぽろ雪まつりの日程

2016年のさっぽろ雪まつりは、メイン会場の大通公園とすすきの会場では2月5日(金)から2月11日(木)までとなっています。
つどーむ会場で2月5日(金)から2月18日(木)までとなっています。


さっぽろ雪まつりのおすすめスポット

・夜のテレビ塔
さっぽろ雪まつりの醍醐味はなんといっても夜の大通公園のライトアップでしょう。
これを、大通公園にそびえ立つさっぽろテレビ塔から眺めるのが最高の景色です。
ライトアップの照明でボウッとほのかに照らされた白い雪。
そこを小さな人影がうごめき、左右に広がる大通りを走るクルマが忙しく行き交います。
遠くにはぼんやりと山並みが見え、真っ白なスケートリンクでは冬支度をした恋人たちが手を握り合います。
神戸の夜景もいいでしょう。
長崎も函館もいいでしょう。
しかし、このさっぽろ雪まつりの夜景を見ずして夜景を語ってはならない。
きっとそう思えることでしょう。

・感動のプロジェクションマッピング
巨大な雪像に投影される幻想的なプロジェクションマッピングは、さっぽろ雪まつりの満足度を一気に二倍にしてくれます。
寒く冷たい雪に、熱く感動的な映像が投影され、引き締まった体に燃える心が明日への英気をやしなってくれるのです。
2016年も大通公園会場で17時30分より22時という時間帯にプロジェクションマッピングが計画されています。


さっぽろ雪まつりに食べたい料理

さっぽろ雪まつりは会場が寒いため、事前にしっかりと食べておくのがおススメです。
札幌といえばラーメンがすぐ思い浮かぶものですが、海鮮料理も見逃せません。
何といってもカニもお寿司もおいしいんです。
さっぽろ朝市の中にも海鮮丼など海鮮ものを食べさせてくれるお店があります。

ジンギスカンスープカレーも一度は口にしてみたいもの。
お寿司が食べたいけど予算が……という方には、人気の回転寿司屋もありますよ。