読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

季節のことを調べるblog

季節のイベント、行事に関係あることを調べるブログ

2月のイベントと言えば

2月 バレンタインデー 節分 豆まき

 

 

節分ですね。2月3日の節分とは日本古来からの雑節のひとつで、季節の始まりの日(立春立夏立秋立冬)の前日のことです。また、文字通り「季節を分ける」ことをも意味しています。

 

http://www.flickr.com/photos/58246614@N00/3250628468

photo by mdid

 

一般的には「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(炒り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行うことで有名です。

地域によっては節分の風習も様々で、京都のほうではイワシと柊を玄関先に飾ったり、西日本では恵方巻をその年の恵方を向いて無言で食べるといった風習があります。

 

恵方巻については最近は日本各地に広がっており、節分の時期には福豆と合わせてコンビニエンスストアでもよく見かけるようになりました。

東京近郊では、港区の増上寺で豆まきが有名で、毎年約3000人ほどの来訪者が集います。

 

もう1つのイベントいえばバレンタインデーですね。

2月14日のバレンタインデーとは、世界各地で男女の愛の誓いの日とされています。もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において伝えられていましたが、日本では女性が男性に愛情の告白として、本命チョコを贈る習慣となっており、特に職場でのイベントとして定着しており、キリスト教との関連はほとんどありません。
元々は第2次世界大戦後の流通業界や製菓業界の販売促進戦略に基いて計画されたものでしたが、ここ最近ではハロウィンの時期のほうが経済効果が大きくなってきました。
とはいえ、やはり2月になるといたるところでチョコレートは多く販売され、年間で最も流通するのは2月です。