読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

季節のことを調べるblog

季節のイベント、行事に関係あることを調べるブログ

エアコンの電気代節約! 冷房はつけたままが良い?

8月 暑さ対策 エアコン

7月ですね。暑いというかジメジメが嫌なので、冷房(除湿)をして部屋に引きこもっています。

しかし、最近金欠気味のため、エアコンの電気代を節約しようと思いまして調べてみました。

 

a0002_011961

 

エアコンの冷房 電気代を節約するには

原則的に、設定温度を下げるほど、エアコンが頑張って部屋を冷やそうとするので、電気代が掛かります。

逆に設定温度が高いほど、頑張る必要が無いので電気代は掛かりません。

 

エアコンの電気代を節約するには「設定温度が高めだけど、部屋が涼しい状態をする」のがポイントです。

そんなことできるのか?と思いがちですが、冷たい空気を上手く循環させるのがコツなようです。

 

具体的には

  • 扇風機やサーキュレーターと併用して冷たい空気を循環させる。
  • フィルターの掃除をして、風がよく流れるようにする。
  • カーテンをしめて日差しからの熱をブロックする

ということをすれば設定温度が高めでも、涼しくなるようです。

 

エアコンはつけっぱなしのほうが良い?

エアコンも冷蔵庫もですが、頻繁に電気をON、OFFするようには設計してないため、

頻繁に切るよりはつけっぱなしのほうが電気代が安くなるようです。

1時間後に使用する場合は、つけっぱなしでも良いようです。

(そもそも家電は立ち上げ時に電気を多く使用するものが多いみたいです)